インプラント

インプラント治療とは

インプラント(Implant)とは、植え付けるという意味。 歯科領域でのインプラント治療といえば、一般的には人工歯根治療のことを言います。 歯が抜けた時、代わりに自分の歯に近い人工の歯を”植立”することで、より自然に近い、美しい“自分の歯”を取り戻して、食事もおいしく頂く事が出来ます。
少し前まで主流だった「入れ歯」や「ブリッジ」、「差し歯」はどうしても噛む力が劣ってしまいました。 でも、インプラントは違います。
高齢化社会を迎える現代、またより歯の美しさが追求されるいま、まさに主役ともいえる治療法として、多くの患者さんの注目を集めています。

インプラント治療のメリット

  • 事故などで歯を失った場合、義歯やブリッジにしなくて済みます。
  • 食べ物の制限、不快感などの不満が解消されます。
  • 義歯がしっかり固定されます。
  • 人前でも気にすることなく食事が楽しめます。
  • 天然歯との区別が難しいほど自然な仕上がりです。
  • 笑顔に自信がつきます。

インプラントQ&A

治療期間はどのくらいですか?

個人差はありますが、一般的に4ヶ月から6ヶ月程度です。
インプラントを埋入する部位にもよりますので、担当医にご相談ください。

治療はだれでも受けられますか?

顎の骨が完成する18歳前後から、お年寄りまで健康な方であればどなたでも可能です。 ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方などは制限される場合がありますので、ご相談ください。

一度入れたインプラントに寿命はありますか?

患者さんのお口の衛生状態によって変わりますが、きちんとお手入れをすれば長持ちしますし、逆に手入れが悪いと寿命が短くなる場合があります。
長持ちさせるためには、しっかりとブラッシングし、医師による定期健診でチェック、指導してもらいましょう。

インプラント治療後、食べ物などの制限はありますか?

インプラントは顎の骨と結合し、丈夫な土台となりますので、自分の歯と同じように固いものでもしっかりと噛むことができますので、入れ歯のような制限はなくなります。