• 一般歯科
  • ごあいさつ
  • スタッフ紹介
  • クリニック紹介
  • 治療の流れ
  • 診療内容
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • 矯正歯科
  • 無痛治療
  • 噛み合わせ治療
  • レーザー治療
  • 入れ歯について
  • 歯磨きの仕方
  • サイトマップ

アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア

先生の豆知識コーナー

なんでもQ&Aコーナー

医療費控除

デントキュア

  • 杉沢歯科医院モバイルサイト
  • QRコード
  • バーコード対応の携帯電話で上のQRコードを読み取ってモバイルサイトにアクセス!

小児歯科

反対咬合ムーシールド

子供の矯正治療にムーシールドを使用しています

3歳から始めることができる、受け口治療法です。短期間で治すことができ、痛みを感じることや針金を口の中に通すことがないので、これから期待される治療法です。
3歳で受け口の場合、自然治癒するのは6%~15%程度しかありません。それなのにこの時期を逃して永久歯が生えると口の中に針金を通す本格的な矯正をしなければならないケースが多くなり、費用も時間もかかってしまいます。
通常の矯正方法では3歳からはじめることはできないのですが、それを可能にしたのがムーシールドです。

ムーシールドのメリット

ムーシールドにはいくつかのメリットがあります。

  • 低年齢からはじめることができます。
  • マウスピースを就寝時にはめて寝るだけでOKです。
  • 比較的短期間で終了します。(通常1年以内で終了いたします)
  • 針金を入れないで済むので、痛みを感じることもありません。

低年齢から始めることができるので、その後のお子様の成長にも大きく影響を及ぼします。

ムーシールドを使用する際の注意点

歯科医師による定期的な観察が必要です。また、調整を必要とする場合があります。指示にしたがって必ず通院して下さい。どのような装置で治療しても治らない場合があります。多くの場合、正しく使われていない等使用方法に問題があります。担当医の指示に従ってください。

このページの先頭へ